毎日の食卓に 乳酸菌をプラス 毎日の食卓に 乳酸菌をプラス

管理栄養士が考案 おススメしたい発酵メニュー
  • 鶏肉の味噌ヨーグルト漬け焼き
  • 鮭のタンドリー風焼きトマトほうれん草ソテー
  • 蒸しナスのツナ味噌焼き山椒風味
  • かぼちゃとアボカドのヨーグルトサラダ
管理栄養士が考案 おススメしたい発酵メニュー

ワインも乳酸菌の時代に!

天然ポリフェノール 175mg(100mlあたり) 乳酸菌 1億個(100mlあたり)

当社独自の技術「乳酸菌おいしさアップ製法」を採用。これにより、味の厚みや複雑さが向上。ほのかな酸味とまろやかでバランスの取れた味わいに仕上がりました。いつものワインと同様に、食事と合わせてお楽しみいただけます。

ワインも乳酸菌の時代に!
ワインも乳酸菌の時代に!

乳酸菌をプラス 4つの発酵レシピ 乳酸菌をプラス 4つの発酵レシピ

鶏肉の味噌ヨーグルト漬け焼き

鶏肉の味噌ヨーグルト漬け焼き
レシピを

材料【2人前】

  • 鶏もも肉…1枚(250g)
  • いんげん…4本
  • 味噌ダレ
  • 味噌…大さじ2
  • ヨーグルト…大さじ2
  • はちみつ…大さじ1
  • 蒸し焼き野菜
  • じゃがいも…2個
  • 水…大さじ2
  • オリーブオイル…小さじ1

作り方

  1. 鶏もも肉は6等分に切る。いんげんは斜めに切り電子レンジ(600w)で30秒加熱。
  2. ポリ袋に味噌、ヨーグルト、ハチミツ、鶏肉を入れ、しっかりともみなじませ1時間以上置き味をつける。
  3. じゃがいもは1㎝厚の輪切りにし、水にさらして水気をきる。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れ中火に熱し、味噌ダレを軽くぬぐった鶏肉の皮目から焼く。皮に焼き目が付いたらひっくり返し両面焼く。
  5. 鶏肉を端に寄せ、じゃがいもを敷き詰め、鶏肉の皮目を上にしてじゃがいもの上に置き、残りの味噌ダレと水を全体に加えふたをして、弱火で7~8分間加熱して蒸し焼きにする。
  6. 器に盛り付け、いんげんを添える。

味噌とヨーグルトのたれに鶏肉を
漬け込むともっちりやわらかに。
フライパン1つで出来るお手軽メニュー。

鮭のタンドリー風焼き
トマトほうれん草ソテー

鮭のタンドリー風焼きトマトほうれん草ソテー
レシピを

材料【2人前】

  • 生鮭…2枚
  • 漬けタレ
  • ヨーグルト…大さじ2
  • はちみつ…大さじ1
  • 塩麹…大さじ1
  • ケチャップ…大さじ1
  • カレー粉…大さじ1
  • にんにく(おろし)…1かけ分
  • 付け合わせ
  • ほうれん草…1/2把
  • トマト…1/2個
  • 塩 こしょう…各少々
  • オリーブオイル…大さじ1

作り方

  1. 生鮭は半分に切る。ポリ袋にヨーグルト、塩麹、ケチャップ、カレー粉、にんにくを入れ、混ぜ合わせ、鮭をいれなじませ、30分置く。
  2. ほうれん草は5㎝幅に切る。トマトはくし形に切る。
  3. フライパンにオリーブオイルを半量入れ、ほうれん草とトマトを強火でさっと炒め、しんなりしたら塩、こしょうで味をつけ取り出す。
  4. フライパンをふいて、残りのオリーブオイルを加え、漬け込んだ鮭を皮目から焼き、中弱火で両面それぞれ2分程度焼いて、③と共に盛り付ける。

スパイス香る1品。ヨーグルトベースの
つけダレで鮭の臭みを抑え、
あっさりとした味わいに仕上げます。

蒸しナスのツナ味噌のせ山椒風味

蒸しナスのツナ味噌のせ山椒風味
レシピを

材料【2人前】

  • ナス…2本
  • ツナ缶…1缶
  • 味噌…大さじ1
  • 甘酒…大さじ2
  • 粉山椒…3ふり
  • 万能ネギ(小口切り)…小さじ1

作り方

  1. ナスはへたを落とし、縦に一か所切込みを入れラップに包み、電子レンジ(600w)に4分間かける
  2. ①を氷水で冷やし、4等分の輪切りにし、切り口を上にしてたてる。
  3. 軽く油を切ったツナ、味噌、甘酒を混ぜる。
  4. 蒸しナスに③をのせ、粉山椒、万能ネギをふる。

レンジで出来るお手軽蒸しナスに、
たれのコクと甘みに甘酒を。
山椒粉でぴりっとしたアクセントに。

かぼちゃとアボカドの
ヨーグルトサラダ

かぼちゃとアボカドのヨーグルトサラダ
レシピを

材料【2人前】

  • かぼちゃ…120g
  • アボカド…1個
  • ベーコン…2枚
  • ローストくるみ…20g
  • ヨーグルト…大さじ3
  • オリーブオイル…小さじ1
  • 塩…小さじ1/3
  • ブラックペッパー…少々

作り方

  1. かぼちゃは1.5㎝角に切り、電子レンジ(600w)に2分間かける。アボカドも同じ大きさに切る。
  2. ベーコンは1㎝幅に切り、かりっとするまで炒める。
  3. ボウルにヨーグルト、オリーブオイル、塩、ブラックペッパーを入れ混ぜ、①と②を入れて和える。
  4. 器に盛り付け、ローストしたクルミを添える。

マヨネーズの代わりにヘルシーな
ヨーグルトを。
クルミとカリカリベーコンを
加え満足感のあるサラダです。

舘野真知子(たてのまちこ) 料理研究家・管理栄養士

料理研究家・管理栄養士 舘野真知子栃木で8代続く専業農家に生まれる。
管理栄養士として病院に勤務後、2001年アイルランドの料理学校「Ballymaloe Cookery School」に留学し料理を学ぶ。校長ダリーナ・アレンに影響を受け、生産者を尊重すること、素材を生かす料理をすることをモットーにしている。帰国後はフードコーディネーターとしてメディアなどで活動した後、レストラン「六本木農園」の初代シェフを務め、現在はフリーランスの料理家として発酵料理をキーワードに、料理の楽しさや食べることの大切さを栄養・料理・文化を通して伝える活動をしている。また国際交流にも積極的に参加し外国人向け料理教室Kitchen Nipponにて講師を務めている。2015年にはイタリア・ミラノで開催されたPeace Kitchenが実施した和食をつたえる料理教室のカリキュラム作成、講師を担当した。

料理研究家・管理栄養士 舘野真知子

ワインも乳酸菌の時代に!

おいしい欲張り習慣

ポリフェノールでおいしさアップの赤ワイン

乳酸菌プラス

ポリフェノールでおいしさアップの赤ワイン ポリフェノールでおいしさアップの赤ワイン