Spain
ZUCCARDI

About

リオハを代表するワイナリー

1860年代、北米からヨーロッパに持込まれた病虫害が、ぶどう栽培に壊滅的な打撃をもたらしておりました。フランスのブドウ畑がウドン粉病に見舞われ、その後フィロキセラに冒され衰弱しはじめた頃、発想力の豊かなボルドーのネゴシアンたちはリオハへと出向き、地元のワイン生産者へ最新のワイン製造技術を伝えたことが、リオハがプレミアムワインの産地として数々の名誉を受ける今日の輝かしい歴史の始まりとなりました。

マルケス・デ・リスカル社はまさに、そのリオハを代表する第一人者のリーディングカンパニーといえます。
※ネゴシアン・・・ワインの流通に携わる業者のこと一般的にネゴシアンと言います。

  マルケス・デ・リスカル社は、1858年、ギレルモ・ウルタード・デ・アメサガ(Guillermo Hurtado de Amézaga)侯爵によって、スペインのバスク地方、リオハ・アラベサにあるエルシエゴ村で設立されました。
フランスの惨状を目にした同伯爵は、伝統的なリオハのワイン製造法に囚われず、フランス・ボルドースタイルの製造法を真っ先に取り入れていきました。重厚感とともにエレガントな豊潤な味わいを醸し出す王道のワインとして驚愕のスピードで世界に広がり、愛飲され続けています。
世界的なワインの消費大国であるアメリカでもスペインワインにおける売上No.1(※出展元:ニールセン)の実績を誇っております。

その高品質や知名度からスペイン王室からも愛され、毎年「ティント・レセルバ」を醸造し、セラー内には時のスペイン国王が選んだ国王専用のワインが常に保管されています。

まさに名実ともにスペインを代表する正真正銘のプレミアムワインです。

Emotion

Emotion
philosophy
創業以来、現状に満足することなく、常に改善と成長を目指して、飽くなき情熱をもって最高のワイン造りを探求して参りました。
長い年月を経て築き上げた“伝統”と、失敗を恐れずにチャレンジして実現する“革新”の精神。その両輪を兼ね備えるワイナリー、それがマルケス・デ・リスカル社です。
Tradition
“伝統”の重みを伝えるエピソードがあります。
マルケス・デ・リスカル社は最初にワインが出来上がった1862年以後、全てのヴィンテージのワインがオールドセラーに保管されており、その年月は160年を超えます。
2015年11月、その全てのワインが飲用に耐えうるのか、マスターオブワインであるアンドリュー・カイヤード氏が発起人となり、世界中から著名な評論家が集められ、ヒストリカルテイスティングが実現しました。参加した全員から、全てのワインが生き生きとしていることに感嘆の声が上がりました。
さらには、その歴史を示すべく200ページを超えるブランドブックも製作され、スペイン語、英語に加えて、日本語も出版されました。

Innovation

複数のテロワールを奏でた山のワイン

Innovation

革新の象徴は、ワイナリー敷地内に建設、運営されている5つ星ホテル「city of wine」。リオハのシンボルともいえるこのホテルは、“プロジェクト2000”の中核事業として推進されました。デザイン・設計は建築界の巨匠フランク・ゲーリー氏によるものです。
世界中から数多の観光客を魅了する最高級ホテルとしてリオハを彩っています。

vineyard

標高1,000mの畑

マルケス・デ・リスカル社は発祥の地リオハに赤ワインの醸造に適したブドウを栽培する500ヘクタールの自社畑を保有し、一方、白ワインの醸造に向けてルエダに200ヘクタールを超える畑を保有しています。

  • D.O.Ca RIOJA
    自社畑
    作付面積:500ヘクタール
    栽培品種:テンプラニーリョ種・グラシアノ種・マスエロ種
    その他
    エルシエゴ周辺で約935ヘクタールに亘る畑の農家と契約し、厳しい基準をクリアし、手摘みで収穫されたぶどうのみ使用しています。
  • D.O.Ca Rueda
    自社畑
    作付面積:205ヘクタール
    栽培品種:ヴェルデホ種、ソーヴィニヨン・ブラン種

Recognition

受賞歴

Organic Blanco

  • VINTAGE

    SHOW

    AWARD

  • 2018年

    AVINOS

    93点

Organic Blanco Sauvignon

  • VINTAGE

    SHOW

    AWARD

  • 2018年

    AVINOS

    91点

  • 2019年

    MUNDUS vini

    金賞

Baron de Chirel

  • VINTAGE

    SHOW

    AWARD

  • 2014年

    MUNDUS vini

    金賞

  • 2015年

    MUNDUS vini

    金賞

  • 2015年

    GUIAPENIN

    95点

Tinto Gran Reserva

  • VINTAGE

    SHOW

    AWARD

  • 2012年

    GUIAPENIN

    95点

  • 2014年

    MUNDUS vini

    金賞

Tinto Reserva

  • VINTAGE

    SHOW

    AWARD

  • 2015年

    MUNDUS vini

    金賞

  • 2015年

    GUIAPENIN

    93点

樽由来の酸化熟成の個性には
素材感と脂分、余韻で同調
アメリカンオーク樽熟成による独特の風味があり、ヴァニラのような香り、シガーやスパイスなどのアロマ。樽で長期熟成されたことでドライフルーツのような要素も感じられます。さらには、凝縮感と酸味とのバランスもよく、タンニンがしっかりしているうえ、余韻にはドライいちじくや腐葉土のようなフレーバーと旨みも。そんな熟成による旨みとタンニンがしっかりしたワインには、しっかり噛ませながらも油脂分と余韻のある料理を合わせます。「ラムチョップ」は肉自体に個性があって、ワインの余韻との同調性も考慮。熟成による風味には、ペッパー系の香りよりも、アジアンスパイスを使った風味がマッチ。牛肉や、豚肉のスペアリブを合わせてもよいです。
Marques de Riscal Tinto Reserva(ティント・レセルバ)

Marques de Riscal
Tinto Reserva(ティント・レセルバ)

  • フルボディ

750ml¥2,508(税抜き)