ディステル(Distell)

南アフリカワインの中心生産地のひとつステレンボッシュにある世界有数のワイナリーです。

ブランド

ディステルの主力ブランドであるネダバーグは、オランダ東インド会社時代の総督ネダバーグ将軍の名を冠した、由緒ある南アフリカを代表するブランドです。
恵まれた気候条件の中、ニューワールドの果実味と、オールドワールドのエレガンスを 両方持ち合わせたプレミアムワインのみを生産しています。現在は97haの畑を所有、南アフリカで初めてイタリア系品種を栽培したり、ルーマニアン オークの使用を試みるなど、技術面でも常に新たな挑戦を続けています。

世界中からワインのバイヤーが集結する、南ア最大のワインイベント、ネダバーグ・オークションを30回以上にわたり開催しています。自社製品のみならず、南アフリカのワイナリーはこぞって自慢の一品を出展、南アフリカワインの可能性を世界にアピールする機会となっています。南アフリカのワインメーカーの若い才能の発掘にも一役買っている、名実ともに南アフリカのリーディングワイナリーです。

受賞歴・メディア情報

今までに受賞した栄誉は数多く、近年では2007年南アフリカ ナショナル・ワインショーでの最多メダル獲得、インターナショナルワイン&スピリッツコンペティションでのベスト・シラーズ トロフィー受賞など、南アフリカで最大級の受賞歴をもつプレミアムワイナリーです。

これまでの真摯なワインメイキングの結果、南アフリカにとって歴史的なイベントである FIFAワールドカップ2010の公式スポンサーとして、南アのワイナリーとして唯一、オフィシャルライセンスワインを生産しました。

ワインメーカー

セラーマスター:ラズバン・マシーシ

ルーマニア出身。1992年にルーマニアIASI大学ブドウ栽培学と醸造学を勉強後、ビネスポート・ブカレスト社に就職しワイン製造/流通に関して経験をつけ、1994年に南アフリカのワイン産業で就職。現在ルーマニアIASI大学にて醸造学の博士号取得に向けて勉強中。ルーマニアブドウ栽培学/醸造学会および南アフリカブドウ栽培/醸造学会(SASEV)のメンバーでもあります。

ブランド

プレジール・ド・メールは、シャトー・マルゴーのポールポンタリエ氏をコンサルタントに招いて1990年代前半に葡萄畑の植え替えを行い、同社の理想のワインを実現した高級ブランドです。

ディステル社がプレジール・ド・メールを購入する以前のワイナリー所有者の家紋がグリフォンであった為、現在でもプレジール・ド・メールのロゴとしてグリフォンが使われています。また、西洋ではグリフォンは魔除けのシンボルとして崇拝されている場合も有り、ワイナリーの守護神となっています。

ワインメーカー

ニール・ベスター

ワイナリーのアドバイザーを務めるシャトー・マルゴーのポール・ポンタリエ博士(左)と、プレジール・ド・メールのワインメーカー ニール・ベスター(右)

このワイナリーのおすすめワイン