さばのキムチホイル焼き

オーブントースターでらくらく!

さばとキムチは相性抜群の組み合わせ。魚料理はちょっと苦手という人でも、ホイル焼きなら手軽に作れます。包み焼きなのでさばの身もふっくらしてジューシーに仕上がります。

材料(2人分)

さば(三枚におろしたもの)
半身分
白菜キムチ
150g
しめじ
小1袋
にら
2本
ごま油
小さじ2
白すりごま
適量

A

小さじ1/2
しょうゆ
小さじ1/2

作り方

  • さばは2等分に切り、それぞれ皮に十文字の切り込みを入れる。キムチは食べやすい大きさに切る。しめじは石づきを取り小房に分ける。にらは幅5ミリに切る。

  • アルミホイルを長さ30センチに切って縦長におく。手前中央にごま油小さじ1を塗り、キムチの1/4量をのせる。その上にさば、再びキムチの1/4量をのせ、しめじの1/2量を脇に添える。Aを混ぜて1/2量をかける。

  • アルミホイルを手前に折りたたみ、左右と手前の3つの端をそれぞれ2回ほど折って閉じる。オーブントースター(1000W)に入れ、さばに火が通るまで20~25分焼く。アルミホイルを開けてにらを散らし、白すりごまをふる。

POINT

ピザ用チーズを適量かけて焼いてもよいでしょう。チーズが溶けてキムチの辛みもマイルドになります。