さっぱり角煮

薄味で煮て、ハニーマスタードソースを添えます

いつものこってり味とはひと味違う角煮をご紹介します。だし汁と酒だけで煮て、みりんと塩でほんのりと味つけ。そのままでも食べられますが、はちみつの甘さとマスタードの香りをきかせた、ハニーマスタードソースをかけると、さらにおいしくいただけます。このソースは、肉のソテーにつけたり、のばして鶏肉を煮たりしてもおいしいので、覚えておくと便利です。

材料(4人分)

豚バラかたまり肉
400~500g
ねぎの青い部分
1本分
ねぎ
1本
だし汁
700ml
1/2カップ
みりん
大さじ2
小さじ1
●ハニーマスタード
白ワインビネガー
大さじ1
はちみつ
大さじ1
めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ1
粒マスタード
小さじ1

作り方

  • 豚バラ肉は長さを半分くらいに切って鍋に入れ、だし汁に、ねぎの青い部分と酒を加えて中火にかける。煮立ったらオーブン用シートで落としぶたをして、そのまま1時間煮る。

  • みりん、塩を加えて再び落としぶたをして、さらに1時間煮る。煮ている間に、ねぎを長さ4~5センチのせん切りにし、水にさらしてしゃきっとさせ、水気をきる(白髪ねぎ)。

  • ハニーマスタードソースを作る。フライパンに白ワインビネガー、めんつゆ、粒マスタード、はちみつを入れて中火にかけ、混ぜながら溶かす。煮立ってきて、全体に大きな泡が出てとろりとしてきたら火を止め、小さな器に入れる。角煮を食べやすく切って器に盛り、白髪ねぎをのせる。ハニーマスタードソースを添え、好みでかけていただく。

POINT

和風に仕上げるなら、しょうゆベースの甘辛だれをかけてもよいでしょう。甘辛だれの分量は、めんつゆ、みりん各大さじ1、砂糖大さじ1/2。フライパンに入れて中火にかけて溶かし、ハニーマスタード同様、泡が出てとろりとしたら火を止めます。