野菜たっぷり辛味鍋

体がしんから温まります。唐辛子は好みで加減して

鍋料理は、材料を切るだけでさっと作れる手軽さと、野菜をたっぷり食べられるところが魅力。でも、ついつい具や味つけがマンネリになりがちです。そこで、いつもとはひと味違う野菜鍋をご紹介します。唐辛子の辛みをきかせていますが、みそとみりんの風味が混ざり合い、深みとまろやかさのある味わいになります。野菜がくったりするまで煮て下さい。

材料(4人分)

豚小間切れ肉
200g
むきえび
200g
木綿豆腐
1丁
オクラ
10個
パプリカ(赤・黄)
各1個
にら
1わ
ねぎ
1本
鶏ガラスープの素
大さじ1
みそ
大さじ2
みりん
大さじ2
しょうゆ
大さじ1
韓国産粗引き唐辛子(または一味)
大さじ1~2
●たれ
ねぎ(みじん切り)
1本
にんにく(みじん切り)
1かけ
しょうゆ
大さじ4
みりん
大さじ3
韓国産粗引き唐辛子(または一味唐辛子)
大さじ1/2~1
ごま油
大さじ1と1/2

作り方

  • オクラはへたを切り落とす。パプリカはへたと種を取り、幅1センチに切る。にらは長さ4~5センチに、ねぎは幅1センチの斜め切りにする。豆腐、豚肉は食べやすい大きさに。

  • 鍋に湯1.4リットル、鶏ガラスープの素を入れて火にかける。豚肉、えび、豆腐を入れる。肉やえびに火が通ってきたら、みそ、みりん、しょうゆ、唐辛子を入れて3~4分煮る。

  • 野菜を加えて煮て、柔らかくなるまで煮る。たれの材料を混ぜ合わせ、器に入れる。全体に火が通ったら火を弱め、食卓で煮ながら食べる。好みでたれを加え、辛さを調整する。

POINT

鍋の煮汁には、肉やえび、野菜のうまみがたっぷり入っています。仕上げには、ご飯を加えておじやにするのがおすすめ。たれをかけてもよいでしょう。