砂肝の八角煮

本格派の味!作りおきできて便利です

砂肝は大きいままゆで、火を止めた後もゆで汁に浸したまま冷ますとやわらかく仕上がります。調味液に漬けこんで、一晩なじませると更に美味しさが増しますよ!

材料(2人分)

砂肝
300g
うずらの卵(水煮)
10個
大さじ2~3

A

八角
1個
しょうゆ
大さじ3
砂糖
大さじ1
ごま油
大さじ1/2
豆板醤
小さじ1/4~1/2

作り方

  • 砂肝は洗って水気をきる。鍋に湯(砂肝がかぶる量)を沸かし、酒と砂肝を入れて4分ほどゆでる。火を止め、ふたをしてそのまま冷ます。

  • 別の小鍋にAを入れ中火にかけてひと煮立ちさせ、砂糖が溶けたら火を止める。

  • 砂肝はつなぎ目部分で切り離し、更に2等分にする。くぼんだ部分や端のかたいところは切り落とす。

  • ポリ袋に砂肝、うずらの卵、Aを入れてかるくもみ、余分な空気を抜いて口を閉じる。冷蔵庫に半日くらいおいて味をなじませる。※清潔な保存容器に入れて、冷蔵庫で1週間くらい保存可能です。乾かないよう、漬け汁に浸った状態をキープしてください。

POINT

八角の代わりに、シナモン1/2本くらい、または花椒(中国山椒)小さじ1/2~1くらいを入れてもよいでしょう。