さんまのガーリックオイル煮

スペイン風おつまみ!

さんまをスペインのアヒージョ風に!身はしっとりほろほろで、香りも抜群です!サラダに入れたり、オイルも一緒にバゲットにのせたり、パスタにあえるのもおすすめ。保存がきくので、作りおきするのもいいですね。

材料(4人分)

さんま
4尾
小さじ1/2
にんにく
2かけ
赤唐辛子
2本
サラダ油
1カップ
オリーブ油
1カップ
パセリ(みじん切り)
大さじ2

作り方

  • さんまは頭と尾を切り落とし(新鮮であれば内臓はそのままでも取り除いてもOK)、長さを3等分に切る。全体に塩をふって15分おき、水気を拭く。にんにくは半分に切る。赤唐辛子は半分にちぎって、種を除く。

  • フライパンにさんまを並べ、サラダ油、にんにく、赤唐辛子を入れる。上からオリーブ油を回しかける。中火にかけ、あまりぐらぐらしない程度の火加減で10分ほど煮る(途中でそっとひっくり返す)。パセリを加えて火を止め、そのまま冷ます。再び火にかけ、10~20分ほど煮て冷ましたら、でき上がり。保存容器に入れて冷蔵庫で保存すると1週間ほど持ちます。

POINT

2回に分けて煮るのがポイント。いったん冷ましている間に余熱で火が通るので、さらにもう一度煮ることで、骨まで食べられるくらいやわらかくなります。