鶏肉の黒こしょう炒め

粗挽き黒こしょうのシャープな香りがアクセント

オイスターソースのうまみをきかせつつ、黒こしょうの香りを立たせたシンプルな炒めものです。肉を焼いていったん取り出すことで、ぱさつきがちな鶏むね肉もふっくらと仕上がります。鶏肉を繊維に沿って棒状に切るのも、肉を柔らかく炒めるコツです。

材料(2人分)

鶏むね肉
1枚
セロリ
10センチ
パプリカ(赤)
1個
ピーマン
1個
小さじ1/4
こしょう
少々
大さじ1
片栗粉
適量
にんにく
1かけ
サラダ油
大さじ3

A

オイスターソース
小さじ1
しょうゆ
小さじ1
粗挽き黒こしょう
小さじ1
1/4カップ

作り方

  • セロリは食べやすく乱切り、パプリカとピーマンもへたと種を取って乱切りにする。にんにくは木べらでつぶす。鶏肉は繊維に沿って厚さ1センチくらいのそぎ切りにし、さらに食べやすい棒状に切る。鶏肉に塩、こしょう、酒をもみ込み、片栗粉を薄くまぶす。

  • フライパンにサラダ油を中火で熱し、にんにく、鶏肉を炒める。鶏肉に焼き色がついたらいったん取り出す。

  • フライパンにセロリ、パプリカ、ピーマンを入れ、全体に油がなじんで火が通るまで炒める。鶏肉を戻し入れ、Aを加える。全体を炒め合わせ、なじんだら火を止める。

POINT

黒こしょうは、挽きたてを使うと香りが良いので、使う度に挽くのがおすすめです。ミルがない場合は木べらなどで押しつぶすとよいでしょう。