さつまいものあんみつ風デザート

さつまいものきんつば焼きを大人味に

きんつば焼きの薄いころもに、焼酎入りの黒みつがからまって、絶妙なおいしさ。みつ豆の寒天の食感もアクセント、シンプルで大人っぽいデザートです。黒みつのコクと焼酎の香りの相性の良さにもびっくりですから、ぜひお試しを。できれば、香りのしっかりした芋焼酎がおすすめです。

材料(2人分)

さつまいも
小1本
サラダ油
少々
黒みつ
大さじ3
焼酎
大さじ1/2~1
みつ豆(市販品)
2人分

A

小麦粉
大さじ1と1/2
片栗粉
大さじ1/2
砂糖
小さじ1/2
大さじ2

作り方

  • さつまいもは洗って耐熱の皿にのせ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で3分弱加熱する。竹串がスーッと刺さる程度まで柔らかくする。

  • さつまいもを幅1センチに切る。フライパンに油をひいて中火で熱する。Aを混ぜ合わせ、さつまいもをくぐらせてフライパンに並べる。両面がパリッとするまで焼いたら取り出す。

  • 黒みつに焼酎を混ぜる。器に焼いたさつまいもとみつ豆をのせ、みつをかける。

POINT

みつ豆のかわりにカステラやフルーツ、アイスクリームと合わせれば、パフェ風の洋風デザートになります。フルーツはお好みのものでOK。