さば団子のみそ鍋

柔らかいさば団子を好相性のみそ味でどうぞ

みそ味仕立ての鍋は、野菜にも味がよくしみこみ、体もしんから温まります。ポイントはさば団子。さばの身をほぐしてまとめるだけなので簡単ですし、みそとしょうがを混ぜるので、くさみは消えてうまみだけが煮汁に溶け出します。団子のたねが少し柔らかいかな、と感じるかもしれませんが、火が通るとまとまります。団子を煮汁に入れたら少し動かさないようにして、表面の色が変わってから野菜を加えるようにしましょう。

材料(4人分)

●さば団子の材料
さばの切り身
1尾分(約500g)
にんじん
1/3本
たまねぎ
1/4個
A 溶き卵
1個分
  しょうが(みじん切り)
1かけ分
  みそ
大さじ1
  砂糖 
大さじ1
  片栗粉
大さじ1
白菜
1/4個
大根
1/4個
ねぎ
2本
えのきだけ
1袋
●煮汁
だし汁
3カップ
B 酒
1/4カップ
  みりん
1/4カップ
  みそ
大さじ4

作り方

  • にんじんは皮をむいてみじん切りにし、玉ねぎもみじん切りにする。さばは、あれば骨を取り除き、スプーンで身をほぐしながらかき取り、包丁でかるくたたいて細かくする。ボウルにさば、にんじん、玉ねぎとAを入れて混ぜ合わせ、さば団子のたねを作る。

  • 具の準備をする。白菜はざく切りにする。大根は皮をむいて5ミリ厚さのいちょう切りにする。ねぎは2cm幅の斜め切りにし、えのきだけは根元を切り落として長さを半分に切る。

  • 鍋にだし汁を入れて中火にかけ、煮立ったらBを加えて溶かす。再び煮立ったら、さば団子のたねをスプーンで丸めてすくって落とし入れる。火が通ってきたら、大根、白菜、ねぎ、えのきを加えて煮込み。野菜に火が通ったらでき上がり。

POINT

薬味を加えると、飽きずにおいしく食べられます。七味唐辛子やゆずこしょうなどはもちろんですが、意外によく合うのが白こしょう。みその風味が引き立って、しまった印象になります。