ツナ納豆そば

食欲がないときにもおすすめ、冷やしそば

のどごしよく食べられるそばに、ツナと納豆をのせて、食べ応えのある一品にしました。そばつゆは、ちょっと濃いめにして少量かけ、具と一緒にからめながらいただきます。できれば、めんつゆをただ水で薄めるだけではなく、一度煮立てて下さい。これは、水の余分なミネラル分などを飛ばすため。ミネラルウォーターを使う場合でも、煮立てた方がより風味を引き立たちます。

材料(2人分)

そば(乾麺)
200g
めんつゆ(3倍濃縮)
適量
ツナ缶詰(小)
2缶
納豆
2パック
万能ねぎ
4~5本
卵黄
2個分
きざみのり
適量

作り方

  • めんつゆは、表示を目安にして、つけつゆくらいの濃さに水で薄め、2カップ分くらいにして鍋に入れる。火にかけて一度煮立たせ、そのまま冷ます。たっぷりの湯を沸かし、袋の表示時間を目安にそばをゆで始める。

  • 具の準備をする。ツナは汁気をきっておく。納豆はボウルに入れ、添付の辛子とたれを加えて混ぜておく。万能ねぎは小口切りにする。

  • そばがゆで上がったらざるに上げ、流水で手早く洗ってさまし、水気をきる。器に盛り、ツナ、納豆、卵黄をのせ、万能ねぎ、きざみのりを散らす。めんつゆを好みの量かけ、食べるときには全体をあえる。

POINT

薬味はいろいろあると楽しいものです。削り節、一味唐辛子、粗引き黒こしょう、ねぎの小口切り、白いりごまなど、小皿にのせて食卓へ。食べながら薬味を少しずつ加えると、味に変化がつきます。