パリパリ!油淋鶏

レンジ加熱してから揚げるから、ジューシー&失敗ナシ!

鶏肉の揚げものは、火の通り加減が難しいメニュー。そこで、先に電子レンジにかけてから揚げるレシピにしました。これなら時短なうえに失敗なし。片栗粉で肉のうまみを封じ込め、揚げるときは小麦粉でこんがりカリッと仕上げます。ぜひお試しを!

材料(2人分)

鶏もも肉
2枚
片栗粉
適量
小麦粉
適量
サラダ油
大さじ4

A

しょうが(すりおろし)
小さじ2
にんにく(すりおろし)
小さじ1
小さじ1/2
大さじ2

つけ合わせ

水菜
1/3わ
プチトマト
4~6個

ねぎしょうがだれ

ねぎ(みじん切り)
1/2本分
しょうが(すりおろし)
小さじ2
しょうゆ
大さじ2
大さじ2
砂糖
大さじ1
黒酢
小さじ2

作り方

  • 鶏肉は厚い部分には切り込みを入れて厚さを均一にし、Aをもみ込んで10分おく。水菜は長さ3センチに、プチトマトは半分に切る。

  • 鶏肉に片栗粉を薄くまぶして耐熱皿にのせ、ラップをふんわりとかけて電子レンジ(600W)で6分加熱する。

  • フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、2の鶏肉に小麦粉を薄くまぶして入れる。両面カリッとするまで揚げ焼きにする。ねぎしょうがだれの材料を混ぜ合わせる。食べやすく切った鶏肉を盛ってねぎしょうがだれをかけ、水菜、プチトマトを添える。

POINT

ねぎしょうがだれはご飯ともよく合うので、丼にして食べてもおいしい!野菜もいっしょにのせましょう。