繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

ビール酒造組合、働く女性の適量飲酒啓発として「飲み方改革」を提案

ビール酒造組合および会員であるビール 5 社 ( サッポロビール・キリンビール・サントリービール・アサヒビール・オリオンビール ) は、女性の適量飲酒啓発活動の一環として、「ほど酔い女子 PROJECT 」 WEB 動画第 2 弾の公開、ならびに「ほど酔い女子 DNA チェッカー 職場仲間にプレゼントキャンペーン」を 4 月 10 日にスタートした。

昨今、女性の社会進出やライフスタイルの変化に伴い女性のストレスは複雑化しており、様々なリスクがある飲酒をしている人の割合が高まっていると言われている。内閣府策定の平成 28 年「アルコール健康障害対策推進基本計画」でも女性の飲酒による健康リスクに対する教育・啓発の重要性が指摘され、生活習慣病のリスクを高める量を飲酒している女性の割合を 8.8 % ( 平成 26 年度 ) から 6.4 % ( 平成 34 年度 ) に下げることを目標としている。

ビール酒造組合では、未成年飲酒問題と並び、女性の飲酒関連問題を重要視し、昨年 11 月 16 日より女性の適量飲酒啓発「ほど酔い女子 PROJECT 」を発足し、 PR キャラクターに、いとうあさこさんを起用した。今回は、 4 月 10 日より、職場レベルでの女性の適量飲酒啓発として、女性専用のアルコール DNA 検査キット「ほど酔い女子 DNA チェッカー 職場仲間にプレゼントキャンペーン」を実施すると共に、いとうあさこさんがドラマ主演女優に挑戦する「ほど酔い女子 PROJECT 」 WEB 動画第 2 弾「飲み会翌日ミステリー 本当にあった怖い話」篇を公開し、「働き方改革」ならぬ、「飲み方改革」を提案する。
ほど酔い女子 PROJECT 公式サイト: http://www.brewers.or.jp/hodoyoi/
飲み会翌日ミステリー 本当にあった怖い話篇: https://youtu.be/Xn-ZS9At5Hs

記事配信/外食ドットビズ(2018/04/11)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら
TOPへ