サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ
★SAPPORO メニュー
メニュー
clear

ホーム > 繁盛店の扉 > 業界情報 > 外食トピックス サッポロビール、ハロウィンに関するアンケート調査を実施

繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

サッポロビール、ハロウィンに関するアンケート調査を実施

サッポロビールは、ハロウィンでのホームパーティーを盛り上げるアイテムとして、昨年に続き、かぼちゃやコウモリなどをあしらった「ハロウィンデザイン」商品を 9 月 19 日に限定発売した。これに伴い、同社 Web サイトで 20 歳以上の男女 15,157 人に「ハロウィンに関するアンケート調査」を実施した。
■ハロウィンに合わせて何らかの楽しみ方をする人は約半数

まず、今年ハロウィンで何かを楽しみたいかとの質問に対して、「楽しみたい」と回答した人は全体では 46 %で、 20 ~ 24 歳が 74 %、 25 歳~ 29 歳が 76 %に対し、 35 歳~ 39 歳が 67 %、 45 歳~ 49 歳が 48 %などと、若年層ほど高い傾向であった。

「楽しみたい」と回答した人に具体的な内容を聞いたところ、全体では、「飾りつけをする」 (23 % ) が 1 位で、以下、「かぼちゃ料理を作る」 (21 % ) 、「ハロウィングッズを購入する」 (18 % ) 、「ハロウィンパーティをする」 (15 % ) 、「お菓子を配る」 (12 % ) 、「仮装やコスプレをする」 (10 % ) と続いた。近年話題になっている仮装の実施意向は、若年層の方が高い傾向であった。また、パーティーや飾りつけを行ったり、ハロウィングッズを購入すると回答した人はどの世代でも一定層いることから、家庭などでハロウィンの特別感を演出して楽しんでいる人が多いことが伺えた。

「楽しみたい」と回答した人をエリア別にみてみると、東京などの大都市圏で盛り上がっているような印象のあるハロウィンだが、最も多かった「四国」が 53 %で、最も低かった「中国」でも 42 %などと、それ以外のエリアでも大きな差は無く、全国的に浸透しつつあるいという結果になった。因みに、都道府県別トップ 3 は、大分県、福井県、徳島県であった。
■外でのコスプレパーティーが盛り上がる一方で、「家」派が約 8 割という結果に

ハロウィンはどこで過ごしたいかとの質問に対して、全体では、「自宅」 (79 % ) がダントツ 1 位で、以下、「飲食店」 (7 % ) 、「友人・恋人宅」「テーマパーク」 ( 各 4 % ) 、「イベント会場」 (3 % ) と続いた。今年も圧倒的に「家派」が多い結果となった。
■昨年のハロウィンで飲んだお酒と、今年飲みたいお酒の 1 位と 2 位が逆転

昨年のハロウィンで飲んだお酒を聞いたところ、実際に飲まれたお酒の No.1 は「ビール」 (39 % ) で、 2 番目に多かったのが「ワイン」 (22 % ) であった。

一方、今年のハロウィンで飲みたいお酒を聞いたところ、「ワイン」 (37 % ) 、「ビール」 (35 % ) と、 1 位、 2 位が昨年と逆転した。全体を通して、ワインの人気は高いが、若い層ではチューハイやカクテルが人気など、年齢によっても若干の差が出る結果となった。
■人気の仮装トップ 3 は魔女、魔法使い、かぼちゃ。
 今年挑戦してみたい仮装・コスプレを聞いたところ、その他を除いて、トップ 3 には魔女や魔法使い、かぼちゃと定番のテーマが並んだ。その他が多いことからも様々な種類のコスプレを楽しんでいることが伺える。

記事配信/外食ドットビズ(2018/10/25)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら
TOPへ