サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ
★SAPPORO メニュー
メニュー
clear

ホーム > 繁盛店の扉 > 業界情報 > 外食トピックス 関谷シェフ、「ル・テタンジェ国際料理賞コンクール・ジャポン」で優勝

繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

関谷シェフ、「ル・テタンジェ国際料理賞コンクール・ジャポン」で優勝

フォーシーズは、“ジョエル・ロブション”が提案するカウンタースタイルのレストラン「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」にてシェフを務める関谷健一朗氏が、 9 月 24 日に行われた「第 52 回ル・テタンジェ国際料理賞コンクール・ジャポン 2018 」で優勝したと発表した。

「ル・テタンジェ国際料理賞コンクール・ジャポン」は、世界的なシャンパーニュメゾン「テタンジェ社」が 1967 年に創設し、今年で 52 年の歴史を持つ由緒あるフランス料理の国際的な料理コンクール。これまで数多くの優れたシェフを輩出し、毎年開催し続けている国際料理コンクールに直結したフランス料理コンクールとして高く評価されている。

関谷シェフは、本コンクールにおいて、多くの参加者の中で見事優勝し、 11 月にパリで開催される世界大会「コンクール・アンテルナショナル」の出場権を手に入れた。なお、フランスで行われる世界大会では 1970 年に、ジョエル・ロブション氏が出場し優勝した。

記事配信/外食ドットビズ(2018/10/12)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら
TOPへ