タラの甘酢あん

優しい味に仕上がります

タラに片栗粉をまぶしてから焼くと、甘酢あんによくからみます。細く切った野菜を甘酢あんに入れることで、彩りもよく、野菜をたっぷり食べられます。

材料(2人分)

生タラ
2切れ
にんじん
1/5本
ピーマン
1個
玉ねぎ
1/4個
生しいたけ
1枚
片栗粉
適量
サラダ油
大さじ3

A

小さじ1
小さじ1/8

甘酢あん

砂糖
大さじ1
大さじ1
しょうゆ
小さじ2
片栗粉
小さじ1
1/4カップ

作り方

  • にんじんはせん切り、ピーマンは細切り、玉ねぎは薄切りにする。しいたけは石づきを除いて軸とかさに切り分け、それぞれ薄切りにする。タラは骨があれば取り除き、4等分に切ってAで下味をつけ、片栗粉をまぶす。

  • フライパンにサラダ油大さじ2を中火で熱し、タラを並べる。両面に焼き目がつくまで焼きいったん取り出す。

  • 同じフライパンの表面をペーパータオルで拭き取り、サラダ油大さじ1を中火で熱し、玉ねぎ、にんじんを炒める。しんなりしたらピーマン、しいたけも加えて火が通るまで炒める。甘酢あんの材料を混ぜ合わせて加え、混ぜながら、とろみがつくまで1~2分煮る。タラを戻し入れ、ひと煮立ちしたら火を止める。

POINT

フライパンでこんがり焼いた焼きそばにかけるのもおすすめです。甘酢あんが麺によくからみ、おいしく食べられます。