おこげ風スタミナ中華あんかけ

食卓で豪快にあんをかけて仕上げます。

熱々を食べてもらいたいから、フライパンごと食卓へ。あんをかけると、ジューッとおいしそうな音とともに香りも広がります。おこげのフライパンが冷めてしまったらすぐに温め直せるのも便利です。

材料(2人分)

温かいご飯
茶碗1杯半(約230g)
豚小間切れ肉
60g
キャベツ
1/2枚
ねぎ
1/4本
にんにくの芽
3本
白いりごま
小さじ2
ごま油
小さじ2

A

1と1/2カップ
鶏ガラスープの素
小さじ2
しょうゆ
小さじ2
みりん
小さじ2
しょうが(すりおろし)
小さじ1

水溶き片栗粉

片栗粉
大さじ1
大さじ1
少々
黒こしょう
少々

作り方

  • ボウルにご飯、白いりごま、ごま油を入れてよく混ぜ、熱したフライパンに丸く広げる。平らになるよう、フライ返しなどで押さえつけながら焼き色がつくまで焼く。

  • こんがりと焼き色がついたらフライ返しで裏返し、もう片面も同様に焼く。焼いている間に、キャベツを一口大に切り、ねぎは斜め薄切りにする。にんにくの芽は縦半分に切ってから斜め薄切りにする。豚肉は幅1センチに切る。

  • 別の鍋にAを入れ、火にかける。豚肉、キャベツ、ねぎ、にんにくの芽を加えて中火で少し煮る。豚肉の色が変わって野菜がしんなりしたら水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、塩、黒こしょうで味をととのえる。おこげのフライパンを食卓に出して、熱々のあんを上からかける。

POINT

野菜あんは焼きそばにもよく合います。こんがり炒めた焼きそばにかければ、あんかけ焼きそばのでき上がり!