ジャーマンポテト

ビールのつまみの王道。こんがり、ホクホク!

その名の通り、ドイツの代表的な家庭料理。ドイツでは、ブラートカトフェルンと呼ばれています。ベーコンのうまみを生かし、じゃがいもをこんがりさせるのがポイント。ご紹介するレシピでは、ディルを加えて香りもさわやかに仕上げました。

材料(2~3人分)

じゃがいも(大)
4個
ベーコン
5枚
玉ねぎ
1/2個
ディル
4枝
オリーブ油
大さじ1と1/2
小さじ1/3
こしょう
小さじ2
ソーセージ(つけ合わせ)
適量

作り方

  • じゃがいもは皮をむき、水でサッと洗って耐熱のボウルに入れる。ラップを掛け、電子レンジ(500W)で5分加熱して一口大に切る。ベーコン、玉ねぎはそれぞれ1センチ角に切る。ディルは粗くきざむ。

  • フライパンにオリーブ油を中火で熱し、ベーコンを炒める。脂が出てきたら玉ねぎを加えて炒め、玉ねぎがしんなりしてきたらじゃがいもを加えて炒める。

  • じゃがいもにこんがりと焼き色がついたら、塩、こしょうをふり、ディルを加えてさっと混ぜ、器に盛る。ソーセージがあれば、ゆでたものを添えて。

POINT

サワークリームのソースをかけると、またおいしい! クリーミーでいて、さっぱりとした酸味が、じゃがいもとよく合います。サワークリームソース:サワークリーム、生クリーム各大さじ2、レモン汁大さじ1、塩小さじ1/4、こしょう少々を混ぜ合わせる。