鮭の豆乳鍋

みそ風味の豆乳鍋。黒こしょうで味をしめます

鮭と豆乳、みそは相性の良い組合せ。豆乳にみそを加えることで、鮭の生臭みを消しつつ、まろやかで上品な味に仕上がります。具にじゃがいもを加えるのがポイント。煮崩れて、汁にほどよいとろみが出るところがおいしい。柔らかい鮭やじゃがいもと、シャキシャキした水菜の食感もぴったりです。

材料(3~4人分)

生鮭の切り身
4切れ
じゃがいも(大)
2個
水菜
1わ
にんじん
1~2本
しめじ
1パック
●煮汁
だし汁
3カップ
みそ
大さじ3
大さじ5
みりん
大さじ5
黒こしょう
少々
豆乳(成分無調整)
1カップ

作り方

  • 耐熱のボウルにペーパータオルを敷き、皮をむいたじゃがいもを入れる。ラップを掛け、電子レンジで6~7分加熱する。竹串がスーッと通るくらい柔らかくなればOK。食べやすい大きさに切る。鮭、水菜、にんじん、しめじもそれぞれ食べやすい大きさに切る。

  • 鍋にだし汁を入れて中火にかける。酒、みりん、黒こしょう、みそを溶き入れてよく混ぜ、豆乳を加える。

  • 煮汁が煮立ち始めたら鮭を入れ、にんじん、じゃがいもを加える。鮭に火が通ってきたら、しめじ、水菜も加えてひと煮してでき上がり。食卓で、好みの具を加えて煮ながら食べる。

POINT

鍋のしめにはうどんをどうぞ。残った煮汁にゆでうどんを加えて温めます。じゃがいもでとろみのついた煮汁がうどんによくからみます。万能ねぎの小口切りを散らしたり、一味唐辛子をふればさらにおいしい。