レンジで栗きんとん

くちなしを使うと色鮮やか!

黄金色の栗きんとんが一品あるだけで、お正月らしい食卓になるもの。そこで、市販の栗の甘露煮のシロップを使って手軽に作れるレシピをご紹介します。色鮮やかに仕上げるには、さつまいものアクをしっかり抜いて、くちなしの実を使うのがポイントです。

材料(4人分)

さつまいも
300g
栗の甘露煮
1瓶(約200g)
はちみつ
小さじ1
少々
くちなしの実(乾燥)
1/2個
好みの葉もの(付け合せ)
少々

作り方

  • さつまいもは皮を厚めにむいて厚さ2センチの輪切りにし、水に30分ほどさらしてアクを抜き、水気をきる。くちなしの実をお茶パックに入れ、めん棒などでたたいて実を砕く。さつまいもを耐熱のボウルに入れてくちなしのパックをのせ、かぶるくらいの水を注いで、ラップをかけて電子レンジ600Wで15分加熱する。

  • ラップを外し、ザルにあげて水気をしっかりと切り、熱いうちにフォークやマッシャーでしっかりつぶす。甘露煮のシロップ80~100ml、はちみつ、塩を加えてよく混ぜる。

  • ラップをせずに電子レンジ600Wで1分加熱し、ゴムべらでなめらかになるまで練るように混ぜ合わせる。栗の甘露煮を加えて混ぜて器に盛り、好みの葉ものを添える。

POINT

ホイップした生クリーム、キウイと合わせて、甘いサンドイッチにするのもおすすめです。フルーツの酸味と生クリームがきんとんによく合います。