コーンとじゃがいもの北海道炒め

フレッシュコーンの甘さを堪能!

フレッシュなとうもろこしが出回る季節です。しっかりした食感と甘みを味わえるのは旬ならではのお楽しみ。じゃがいも、帆立貝柱などの北海道名産の食材と一緒にバターじょうゆ炒めにしましょう。

材料(2~3人分)

とうもろこし
1本
じゃがいも
2個
帆立貝柱(刺身用)
2~3個
にんにく(みじん切り)
1かけ
オリーブ油
大さじ1
バター
15g
しょうゆ
大さじ1
少々
粗挽き黒こしょう
少々

作り方

  • とうもろこしは皮をむき、包丁でそぐようにして実を削り取る。じゃがいもは皮をむいて1センチ角に切り、さっと水で洗う。帆立貝柱も1.5~2センチ角に切る。

  • フライパンにじゃがいもを入れ、ひたひたになるくらいまで水を加えて強火にかける。2分ほどゆでて、竹串がスッと通るくらいになったらざるに上げて、フライパンを拭く。

  • フライパンにオリーブ油を中火で熱し、じゃがいもを入れ、にんにくを加えて焦げ目がつくまで炒める。とうもろこしを加え、混ぜながら2分ほど炒める。帆立貝柱を加えてさっと炒め、バターを加える。バターが溶けたらしょうゆを加えてサッと混ぜ、塩、粗挽き黒こしょうをふって味をととのえる。

POINT

フレッシュなとうもろこしは、ぜひ炊き込みご飯でも楽しんで! そいだコーンをご飯に炊き込み、普通に炊けばOK。量はお好みで。