ホットプレートで炒め日本そば

意外なおいしさ。ペペロンチーニ風に炒めます!

ホットプレートメニューは、食卓で調理しながら食べられるからラクチン。忙しい年末にはぴったりです。おすすめは、オリーブ油とにんにくで炒める日本そば。焼きそばやパスタとも違うおいしさで、新定番メニューになること間違いナシです!

材料(4人分)

日本そば(乾麺)
300g
ねぎ
1本
ちりめんじゃこ
40g
にんにく
1かけ
赤唐辛子
2本
オリーブ油
大さじ3
小さじ2/3
昆布茶
小さじ1/2
きざみのり
適量

作り方

  • ねぎは長さ5センチに切り、さらに縦4等分に切る。にんにくは粗みじんに切り、赤唐辛子は半分くらいにちぎる(辛味が苦手な人は、このとき種を取る)。

  • そばは、袋の表示よりもやや短めにゆでて、硬めのうちに氷水にとる。手早くすすいでぬめりを落とし、ざるに上げて水気をしっかりきる。

  • ホットプレートを180度に熱し、オリーブ油とにんにくを入れる。香りが出てきたら赤唐辛子、ちりめんじゃこ、ねぎをサッと炒め、塩、そばを加えて炒める。そばをほぐしながら、焼きつけるようにして油となじませる。昆布茶を加えて混ぜ、器に盛ってきざみのりをふる。

POINT

炒めそばが残ったら、ご飯を加えてそば飯にしましょう!日本そば飯ホットプレートにサラダ油大さじ1を中火で熱し、粗くきざんだちくわ2本を炒める。炒め日本そばの残りを加え、フライ返しなどで細かくきざみながら温めて、ご飯茶碗1杯分を加えて炒め合わせる。きざんだしば漬け大さじ3を加えて混ぜ、酒大さじ2、しょうゆ大さじ1を加えてでき上がり。皿に盛り、削り節少々をのせる。