たけのこのいろいろかき揚げ

組み合わせによって、違った食感と香り!

たけのこは、水煮で一年中食べられますが、やはり春のおいしさは格別。皮つきからゆでるのが大変という場合は、ゆでたけのこを使ってもよいでしょう。かき揚げにすると、シャキシャキッとした食感が引き立ち、たけのこの香りの良さも味わえます。今回は、野菜や鶏肉、いかと組み合わせた3種類のかき揚げにしました。ぜひ、揚げたてをお召しあがり下さい。

材料(4人分)

ゆでたけのこ(または水煮)
240g
●にんじん&玉ねぎ
  にんじん
1/2本
  玉ねぎ
1/2個
●ささみ
  鶏ささみ
150g
A しょうがのすりおろし
1かけ
  しょうゆ
大さじ1弱
  酒
1/2カップ
●いか&青じそ
  いか(刺身用)
100g
  青じそ
4枚
B 小麦粉
1カップ
  卵
1個
  冷水
1と1/4カップ
小麦粉
適量
揚げ油
適量
てんつゆ
適量

作り方

  • ささみは細切りにしてボウルに入れ、Aを加えてもみ込み、30分ほどおく。たけのこは縦に薄切りにし、さらに幅5ミリくらいに切る。

  • にんじんは皮をむき長さ4センチくらいの細切りに、玉ねぎは縦に薄切りにする。いかは幅5ミリくらいの細切りにする。

  • Bを混ぜ合わせ、ころもを作る。揚げ油を中温に熱する。たけのこを1/3量ずつに分けてボウルに入れ、にんじんと玉ねぎ、汁気をきったささみ、いかを加えて3種類の具を準備し、小麦粉適量を加えて全体にからめる。ころもに、それぞれの具を1/3量ずつ入れてからめ、木べらなどにのせて揚げ油に入れる。いかとたけのこは、ころもをまぶして青じその上にのせ、揚げ油に入れる。それぞれ上下を返しながらこんがりするまで揚げ、取り出して油をきる。器に盛り、てんつゆを添える。

POINT

てんつゆだけでなく、塩などでカリッと食べるのもおいしいものです。塩と抹茶を混ぜた抹茶塩、七味唐辛子、粉山椒などを添えて、好みでつけていただきましょう。