黒豚の黒ごま冷しゃぶ

辛みのきいた黒ごまだれが食欲をそそります!

9月6日は、9(く)と6(ろく)の語呂合わせで「黒の日」なのだとか。そこで、黒豚と黒ごまを使ったしゃぶしゃぶサラダをご紹介します。豚肉には疲労回復に効果のあるビタミンB1が豊富なので、夏バテ気味の体にはぴったり。ごまも、血中コレステロールを下げる不飽和脂肪酸を含んでいますから、体にうれしいメニューです。黒ビールと合わせてどうぞ!

材料(2人分)

しゃぶしゃぶ用黒豚肉
200g
きゅうり
2本
ねぎ
1本
にんにく
1かけ
しょうが
1かけ
A しょうゆ
大さじ2
  酢
大さじ2
  白練りごま
大さじ3
  黒すりごま
大さじ2
  砂糖
大さじ1
  豆板醤
小さじ1/2

作り方

  • ねぎは長さ4~5センチのせん切りにし、氷水にはなしてパリッとさせる(白髪ねぎ)。きゅうりはへたを切って皮をピーラーでむき、長さを半分に切る。縦にピーラーでそぐように薄切りにする。にんにく、しょうがはみじん切りにする。

  • 鍋に湯を沸かし、酒を入れる(湯1リットルに対して酒大さじ2)。豚肉を1枚ずつ入れてゆで、色が変わったらすぐに取り出して氷水で冷やし、ざるに上げる。

  • ボウルに、にんにく、しょうが、Aを入れてよく混ぜ合わせてたれを作る。白髪ねぎの水気をしっかりきり、きゅうりと一緒に皿に敷く。ゆでた豚肉をのせ、たれをかける。

POINT

豚しゃぶに添える野菜を替えると、香りや歯応えに変化がついてまた違った印象になります。みずみずしいレタスや、香りのよい万能ねぎ、三つ葉がおすすめ。クレソンを加えてもよいでしょう。