ゴーヤカレー

ほろ苦さがおいしい!大人のカレー

ゴーヤというと炒めものがおなじみですが、実はスパイスとの相性もばっちり。カレールーではなくカレー粉を使って、スパイシーカレーにしましょう。煮込み時間が少なく、手軽に作れるのもポイントです。

材料(2人分)

ゴーヤ
1本
玉ねぎ
1/2個
トマト
1個
赤唐辛子
1本
サラダ油
大さじ2
バター
20g
しょうが(すりおろし)
小さじ2
にんにく(すりおろし)
小さじ1
カレー粉
大さじ1
1/2カップ
ナン(市販品)
2枚

作り方

  • ゴーヤは縦半分に切ってわたと種をスプーンでかき出し、幅5mmに切ってボウルに入れる。塩(分量外)をまぶし、水気が出てくるまでおいてから水洗いして水気を拭く。玉ねぎは薄切りにする。トマトは湯むきし、ざく切りにする。赤唐辛子は種を取り除いて半分にちぎる。

  • 鍋にサラダ油を中火で熱し、ゴーヤを炒める。こんがりと焼き色がついてきたらいったん取り出す。

  • 2の鍋の油を拭き取ってバターを入れ、玉ねぎ、しょうが、にんにく、赤唐辛子を入れて炒める。玉ねぎがしんなりしてきたらゴーヤを戻し入れ、トマト、カレー粉を加えて炒め合わせる。なじんだら水を加えて5分ほど煮る。器に盛り、ナンを添える。

POINT

ゴーヤは炒める代わりに、揚げてからカレーに入れてもおいしいです。わたと種は取らずに幅5mmくらいの輪切りにして、しっかりきつね色になるまで揚げると、苦みがやわらぎ、香ばしくなります。