鮭の竜田揚げ

味がしっかりついているからお弁当にもぴったり

竜田揚げのポイントは、片栗粉をまぶしたら少しなじませること。 こうすることで、揚げ油に入れた時に粉も散らばりにくくなり、鮭の表面がカリッと揚がります。他の魚や鶏肉などでも同様なので、コツを覚えて揚げもの上手になりましょう!

材料(2人分)

生鮭の切身
2切れ
しし唐辛子
6本
片栗粉
適量
サラダ油
適量

A

しょうゆ
大さじ2
みりん
大さじ2
大さじ2

つけ合わせ

レタス(細切り)
適量
レモン(半月切り)
適量

作り方

  • 皿にAを混ぜておく。一口大に切った鮭を入れ、Aをからめる。表面にはりつけるようにラップをかけ、15分おいて味をなじませる。しし唐辛子は包丁で切り込みを入れる。

  • 1の鮭の汁気を拭き、片栗粉をまぶし、余分な粉を落とす。しばらく置いて粉をなじませる。

  • フライパンに深さ1センチくらいのサラダ油を入れて160℃に熱する。2の鮭を入れ、返しながら濃いきつね色になるまで揚げる。しし唐辛子も水気を拭いて素揚げする。器に盛ってレタス、レモンを添える。

POINT

鮭の他に、ぶり、かじき、さんまでも同じように作れます。季節ごとに色々な魚を味わってみてください。