塩豚とたっぷり野菜のヘルシー鍋

人気の塩豚で鍋料理! スープがおいしくなります

豚を塩漬けにすると、余分な水分が抜けてうまみと風味が増します。肉のおいしさを味わうには、具をシンプルにするのがおすすめ。スープに赤唐辛子とにんにくを加えることで、味に奥行きが出ます。塩豚は、塩漬けの状態なら2~3日はもつので、ゆでて冷凍しておけば、炒めものの具などに大活躍。

材料(4人分)

小松菜
1わ
もやし
1/2袋
少々
こしょう
少々
しょうゆ
大さじ1
粉唐辛子(または一味唐辛子)
適量
白いりごま
適量

塩豚

豚バラかたまり肉
300g
大さじ1/2

A

4カップ
1/4カップ
赤唐辛子
1~2本
にんにく
1かけ

作り方

  • 塩豚を作る。豚肉全体に塩をよくすりこみ、ラップをかけて2時間以上冷蔵庫におく。

  • 小松菜は長さ5センチに切り、もやしは洗ってざるに上げ、水気をきる。

  • 塩豚をサッと洗い、ペーパータオルで水気を拭いて厚さ1センチくらいに切る。

  • 鍋にAを入れて中火にかけ、煮立ったら塩豚と野菜を入れて煮る。火が通ったらできあがり。塩、こしょう、しょうゆを加えて味をととのえる(塩豚の塩気があるので、味をみてから仕上げの調味料を入れて)。粉唐辛子や白いりごまを好みでふって食べる。

POINT

鍋の煮汁には塩豚のうまみがたっぷり入った煮汁を生かして、しめはラーメンに。 塩、こしょうなどで味をととのえ、ゆでたラーメンを加えましょう。