手作りナンで楽しむキーマカレー

魚焼きグリルでナンが焼けちゃう!

手作り生地で焼くと、外はこんがり、中はふわふわ!自分でこねたり、発酵して膨らむ様子を見たりするのも楽しいですから、週末や連休に家族みんなで作ってもいいですね。火を調節しやすい魚焼きグリルで焼くのがおすすめです。キーマカレーもカレールウを使って手軽に作れるレシピにしました。

材料(4~6人分)

手作りナン(約6枚分)

強力粉
200g
薄力粉
100g
小さじ1/2
砂糖
大さじ1
ドライイースト
5g
ぬるま湯
1カップ弱
サラダ油
大さじ1

キーマカレー(4~6人分)

合いびき肉
250g
玉ねぎ
1/2個
トマト
小2個
にんにく(みじん切り)
1かけ分
しょうが(みじん切り)
10g
オリーブ油
大さじ1/2
カレー粉
大さじ2
カレールウ
2皿分(50g)
小さじ1/2
1と1/2カップ

トッピング

ゆで卵(輪切り)
適量
ゆでアスパラガス
適量
プチトマト
適量
パセリ(みじん切り)
適量

作り方

  • ナン生地を作る。ボウルに強力粉、薄力粉を入れて混ぜ、塩、砂糖、ドライイーストを加え、ぬるま湯を少しずつ注ぎながら混ぜる。まとまってきたらサラダ油を加えて繰り返しよくこねる。打ち粉(分量外)をふったまな板の上に取り出し、繰り返し折りたたむようにして更にこねる。

  • なめらかになったら丸め、サラダ油少々(分量外)を塗ったボウルに入れ、かたく絞った濡れ布巾をかけて1時間ほど発酵させる。

  • キーマカレーを作る。玉ねぎはみじん切りにする。トマトは湯むきをして乱切りにする。鍋にオリーブ油、にんにく、しょうが、玉ねぎを入れて中火で炒め、玉ねぎが色づいたらひき肉、カレー粉を加えて炒める。トマト、塩を加えて混ぜ、水を注いで強火にする。煮立ったらアクを取り、弱火にして15~20分煮る。カレールウを加えて火を止め、ふたをして3分ほどおいてからよく混ぜ、ルウが溶けたら中火にかけてひと煮立ちさせてでき上がり。

  • ナン生地は、写真のように元の大きさの2倍くらいに膨らんだら発酵完了。

  • ナン生地を成形する。打ち粉(分量外)をふったまな板に生地を取り出し、手で押してガス抜きをする。6等分にしてきれいに丸めた後、少し端を引っ張って、めん棒でのばしてナンの形に成形する。グリルで両面をそれぞれ2分~3分ずつ焼く(両面焼きグリルの場合は3~4分くらい焼く)。皿にナンとキーマカレーを盛り、好みのトッピングをのせて食べる。

POINT

ナン生地でキーマカレーを包んで焼けば、焼きカレーパンのでき上がり!表面にパン粉をつけるとこんがりサクサクになります。作り方:ナンの生地1/6量を丸く広げ、キーマカレー1/6量をのせて包む(包み終わりはしっかり閉じて)。形をととのえ、溶き卵を薄く塗ってパン粉をふり、オーブン用シートを敷いた天板にのせる。かたく絞った濡れ布巾をかけ、10分休ませる。サラダ油適量を回しかけ、200度のオーブンで13~14分焼く。