おせちが変身!簡単おつまみ

アレンジ次第で見栄えもアップ

お正月はおせち料理をつまみながらのんびりしたいですよね。とはいえ、続くと少し味もかえたくなるもの。そんなときにぴったりのアレンジおつまみをご紹介します。簡単なのに見た目も変わって、食卓が華やぎます。

材料(4人分)

中華ちまき

煮しめ
80g
うずらの卵(水煮)
4個
もち米
1合
 A
  オイスターソース
小さじ1
  酒
大さじ1/2
  ごま油
大さじ1/2
  水
130ml

だし巻き卵

煮しめ
50g
3個
 B
  だし汁
大さじ4
  塩
少々
  砂糖
小さじ2/3
  しょうゆ
小さじ2/3
サラダ油
少々

作り方

  • もち米は洗ってたっぷりの水に1時間ほど浸してからざるに上げ、水気をきる。煮しめは具を小さめの一口大に切る。耐熱のボウルにもち米とAを加えて混ぜる。ラップをして電子レンジ(500W)で8分ほど加熱。一度全体を混ぜて再びラップをし、5分加熱する。

  • 1の米を4等分にして楕円形に形をととのえ、煮しめ、うずらの卵をのせて、ラップで包む。両端をひねって下に折りたたみ、耐熱の皿にのせる。電子レンジ(500W)で2分加熱する。

  • だし巻き卵を作る。煮しめは粗みじんに切る。ボウルに卵を溶きほぐし、Bと煮しめを加えて混ぜる。卵焼き器にサラダ油を薄く塗って中火で熱し、卵液の1/3量を流し入れる。気泡を菜箸でつぶし、半熟状になったら手前に折りたたむ。卵を向こう側に寄せ、手前に卵液の1/2量を入れて同様に焼き、それをもう1回繰り返す。熱いうちにペーパータオルで形をととのえ、粗熱がとれたら食べやすく切って皿に盛る。

POINT

煮しめを卵とじにして丼ご飯にするのもおすすめです。鍋に煮汁(だし汁1/2カップ、みりん大さじ2、しょうゆ大さじ1/2、砂糖小さじ1)を煮立て、小さめの一口大に切った煮しめ70gを煮ます。溶き卵2個分を流し入れ、半熟になったらご飯にかけ、三つ葉を添えればでき上がり。