レバーペーストとこんがりチキンのハーブサラダ

自家製レバーペーストでおしゃれディナー!

柔らかなチキンソテーと濃厚なレバーペーストを野菜と一緒に食べます。盛り付けも華やかで、レストラン気分が味わえるメニューです。レバーのくせを気にする方も多いようですが、香味野菜で炒めてからブランデーで風味づけ、生クリームも加えているのでクリーミーで香り豊か。手作りはおいしいので、お試しを。

材料(2人分)

レバーペースト

鶏レバー
250~300g
牛乳
適量
バター
8~10g
玉ねぎ(みじん切り)
1/2個分
にんにく(みじん切り)
1かけ分
ブランデー
大さじ2
小さじ1
こしょう
少々
生クリーム
1/4カップ

チキンソテー

鶏むね肉
1枚(250g)
少々
黒こしょう
少々
オリーブ油
大さじ2

サラダ

ハーブミックス(好みの葉野菜)
適量
紫玉ねぎ(薄切り)
適量
プチトマト(半分に切る)
適量

ドレッシング

ピクルス(みじん切り)
20g
ケッパー
大さじ1/2(10g)
鶏肉の焼き汁
大さじ2
オリーブ油
大さじ2
白ワインビネガー
大さじ1と1/2
少々
こしょう
少々

作り方

  • レバーペーストを作る。レバーは牛乳に10分ほど浸して血抜きをし、ひと口大に切る。鍋にバターを中火で溶かし、玉ねぎ、にんにくを炒める。しんなりしてきたらレバーを加えて炒め、ブランデーを加える(このときアルコール分に火がつくので十分に注意して)。

  • 塩、こしょうを加えて火を止め、粗熱がとれたらフードプロセッサーでペースト状にする。生クリームを数回に分けて入れ、その都度混ぜ合わせる。

  • 鶏をソテーする。鶏肉の両面にしっかり塩、黒こしょうをふる。フライパンにオリーブ油を中火で熱し、鶏肉を入れる。肉の表面がこげないよう、中火で中までしっかりと火を通す。

  • フライパンに残した鶏肉の焼き汁にドレッシングの材料を加えてサッと温め、ドレッシングを作る。皿にハーブミックス、紫玉ねぎ、プチトマトを敷き、食べやすくそぎ切りにしたチキンソテーにレバーペーストを塗って盛り付け、ドレッシングをかける。

POINT

レバーペーストは焼いたバゲットにのせて食べるのもおすすめ。ペーストが余ったら密閉容器に入れ、冷蔵庫へ。2~3日の保存が可能です。