パリパリとんかつ

おつまみ感覚でパリパリ食べれる!

しょうが焼き用の豚肉で作る、食感も楽しいトンカツです。ポイントは下味。塩もこしょうも、いつもの肉料理のときよりちょっと多めにふりましょう。肉の味がしっかり感じられるおいしいカツになって、ビールがすすみます!

材料(2人分)

豚肉(しょうが焼き用)
6枚
キャベツ
1/3~1/2個
レモン
1/2個
小さじ1/3
こしょう
少々
小麦粉
適量
溶き卵
適量
パン粉
適量
揚げ油
適量

作り方

  • 豚肉は塩、こしょうをふる(塩は少し多めに、しっかりふるとおいしい)。

  • キャベツはせん切りにし、氷水に5~10分はなしてパリッとさせ、ざるに上げて水気をしっかりきる。

  • 豚肉に小麦粉を薄くまぶし、溶き卵、パン粉の順にころもをつける。揚げ油を中温に熱し、豚肉を平らに広げて入れ、上下を返しながらきつね色になるまで揚げて取り出す。皿にキャベツとカツを盛り、くし形に切ったレモンを添えて、レモン汁をかけて食べる。

POINT

とんかつを食べやすく切って、丼にするのもおすすめ。たっぷりのキャベツとともにご飯の上にのせて、ウスターソースをかけます。