長崎ちゃんぽん風麺

具だくさんで栄養満点!

鶏ガラや豚骨からとったスープに肉や魚介、野菜などたくさんの具材と麺を合わせて煮る長崎県の郷土料理。今回は、身近な食材で作れるレシピをご紹介します。スープは鶏ガラスープに牛乳をプラス。具材のうまみも出るので深みのある味わいになります。かまぼこを入れればよりちゃんぽん風!

材料(2人分)

豚バラ薄切り肉
100g
シーフードミックス(冷凍)
100g
かまぼこ
50g
にんじん
1/6本(約30g)
しめじ
1/2袋
キャベツ
2枚
もやし
100g
にんにく
1かけ
ごま油
大さじ1/2
牛乳
1/2カップ
中華生麺(太麺)
2玉

A

2カップ
大さじ1
鶏ガラスープの素
大さじ1
砂糖
大さじ1/2
オイスターソース
小さじ1
小さじ1/2

作り方

  • にんじんは幅1センチの短冊切りにする。しめじは小房に分け、キャベツは一口大に切る。もやしは洗って水気をよくきり、かまぼこは厚さ8ミリに、豚肉は長さ4センチに切る。にんにくはすりおろし、シーフードミックスは解凍して常温にしておく。

  • フライパンにごま油を強火で熱し、豚肉、かまぼこ、にんじん、しめじを入れて2分ほど炒める。にんにくを加えて炒め、香りが出たらキャベツ、もやし、シーフードミックスを加えてさらに2分炒める。Aを加えて煮立ってから3分ほど煮て牛乳を加え、いったん火を止める。

  • 鍋にたっぷりの湯を沸かし、中華麺を袋の表示を目安にゆでる。ざるに上げてもむように水洗いをし、水気をきる。2の鍋を中火にかけ、麺を加えてひと煮立ちしたら器に盛る。

POINT

うどん、そうめんでアレンジするのもおすすめです。中華麺とは違う食感を楽しめます。