なすのステーキ 赤ワインソース

家庭料理の定番“なすの肉詰め”がソースでグレードアップ!

なすの肉詰めをこんがり焼いて、香りのよい赤ワインソースで仕上げます。赤ワインはしっかり煮立ててアルコール分を飛ばすので、子どもでもおいしく食べられますよ。肉のうまみとソースの風味で深い味わいのひと品です。

材料(2人分)

なす
2個
薄力粉
適量
オリーブ油
大さじ2
クレソン(つけ合わせ)
適量

ひき肉だね

合いびき肉
150g
にんにく(すりおろし)
小さじ1
ナツメグ
小さじ1/8
小さじ1/4
こしょう
少々

赤ワインソース

赤ワイン
1/2カップ
はちみつ
大さじ1
トマトケチャップ
大さじ1

作り方

  • なすはへたつきのまま縦半分に切り、さらに厚みの半分のところに切り込みを入れて水にさらしておく。ボウルにひき肉だねの材料を入れてしっかり練る。

  • なすの水気を拭き、切り込みの内側に薄力粉を薄くまぶす。ひき肉だねの1/4量ずつはさんで形を整え、全体にも薄力粉をまぶす。

  • フライパンにオリーブ油を中火で熱し、なすの皮を下にして入れる。3分ほど焼いたら裏返してふたをし、さらに3分ほど蒸し焼きにして皿に盛る。

  • 空いたフライパンに赤ワインを入れてしっかり煮立たせ、はちみつ、トマトケチャップを加えて混ぜる。とろりとするまで煮詰めたらなすにかける。付け合わせのクレソンを添える。

POINT

ひき肉だねが余ったら、ボロネーゼソースにするのもおすすめです。ひき肉だね(75g)、カットタイプのトマトの水煮缶(1カップ)を耐熱のボウルに混ぜ合わせ、ラップをかけて電子レンジで5分加熱するだけ。味見をして塩(少々)で味を整えて。