海鮮たっぷり塩鍋

あっさり塩味で魚介のうまみを楽しんで

これからの季節にぴったりの鍋料理をご紹介します。だしは必要ナシ。酒、塩、ごま油だけのシンプルな味つけが、魚介のうまみを生かします。たっぷり食べたい場合は、お好みの魚介や野菜を少しずつ足しながら煮て下さい。

材料(3~4人分)

ホタテ(冷凍)
3個
むきえび
8尾
あさり(殻つき。砂抜きしたもの)
170g
いか(皮をむいた胴の部分。またはロールいか)
1/2はい分
絹ごし豆腐
1丁
じゃがいも
2個
玉ねぎ
1/2個
にら
1わ
にんにく
1かけ
3カップ
A 酒 
大さじ2
  ごま油
大さじ1/2
  塩
小さじ1/2
  こしょう
少々

作り方

  • ホタテは自然解凍する。あさりは殻と殻をかるくこすり合わせて洗う。豆腐は食べやすく切る。じゃがいもは4~5等分に食べやすく切る。玉ねぎは縦に幅5ミリに、にらは長さ4~5センチに切る。にんにくは薄切りにする。いかは3~4センチ四方に切り、外側に格子状に切り込みを入れる。

  • 土鍋に水とあさりを入れて中火にかける。煮立ってきたらホタテを加える。あさりの口が開いたら、えび、いか、にんにく、じゃがいも、玉ねぎ、豆腐の順に加えて煮る。 

  • Aを加えて味つけし、にらを加えてひと煮立ちさせ、具に火が通ったら出来上がり。最初の具が煮えたら、好みで具をたしながら食べる。

POINT

鍋のしめには、魚介のうまみたっぷりの煮汁でおいしい雑炊を。煮汁にご飯を加えて温め、溶き卵適量を流し入れる。好みで塩、こしょうで味をととのえて。