焼きかつおのワインビネガーマリネ

冷やして食べるとおいしい!

こんがり焼いたかつおを玉ねぎとビネガーに漬け込むスカペーチェ(イタリア風マリネ)を食べやすくアレンジしました。かつおに粉をつけて焼くので、香ばしくなって食べ応えもアップ。松の実の食感とレーズンのほのかな甘酸っぱさが味の決め手です。

材料(2人分)

かつお(刺身用)
1柵(約200g)
玉ねぎ
1/2個
にんにく
1かけ
小さじ1/4
こしょう
少々
薄力粉
適量
オリーブ油
大さじ2
パセリ(みじん切り)
大さじ2

A

レーズン
大さじ1
松の実
大さじ1
白ワインビネガー
1/2カップ
小さじ1/4
こしょう
少々

作り方

  • かつおは幅1センチに切って塩、こしょうをふり、薄力粉を薄くまぶす。玉ねぎ、にんにくは薄切りにする。フライパンにオリーブ油を中火で熱し、かつおを入れて両面こんがりと焼きつけ、取り出しておく。

  • 1のフライパンに玉ねぎ、にんにくを入れてサッと炒め、Aを加えて混ぜる。ひと煮立ちしたら火を止め、パセリを混ぜる。火を止めて粗熱がとれるまでおく。

  • 保存容器にかつお、炒めた玉ねぎを汁ごとかけ、30分以上おいて味をなじませる。

POINT

かつおを野菜に替えてもおいしく作れます。さっぱりしていて、肉のつけ合わせや前菜にぴったりの一品に。野菜のワインビネガー漬け(作りやすい分量) (1)野菜を切る。なす1個は縦に6~8等分、パプリカ1/2個は縦4等分に切る。かぼちゃ100gは厚さ5ミリ、いんげん4本は長さを半分に切る。 (2)オリーブ油で野菜を焼きつけていったん取り出し、上記レシピの2以降と同様に作ればでき上がり。