春キャベツのピリ辛豚肉あん

甘い春キャベツにはピリ辛味を合わせて

春キャベツの甘さや柔らかさを楽しむには、さっと蒸すか、かるくゆでるくらいで食べるのが一番です。そこで、ゆでキャベツにピリ辛味の豚バラ炒めをかけて、メリハリのある味に仕上げるおつまみをご紹介します。水溶き片栗粉でとろみをつけるので、口当りがよく、味もキャベツによくからまります。にんにくとしょうがの香りが食欲をそそり、いくらでも食べられそうなおいしさです。

材料(2~3人分)

豚バラ薄切り肉
300g
春キャベツ
小1/2個
サラダ油
大さじ1
にんにく(みじん切り)
1かけ分
しょうが(みじん切り)
1かけ分
鶏ガラスープの素
小さじ1/2
豆板醤
小さじ1
オイスターソース
大さじ1
大さじ2
片栗粉
小さじ1

作り方

  • キャベツはざく切りにする。鍋に湯を沸かし、キャベツを入れてゆでる。湯に入れてしんなりしたらざるに上げ、粗熱をとって皿に盛る。湯1/4カップに鶏ガラスープの素を溶かす。

  • 豚肉は食べやすく切る。フライパンにサラダ油を強火で熱し、にんにく、しょうがを炒める。香りが出たら豚肉を加えてほぐしながら炒める。

  • スープを加え、豆板醤、オイスターソース、酒を加えて混ぜ合わせる。ひと煮たちしたら、片栗粉を小さじ2の水で溶いて加え、とろみをつける。熱いうちにキャベツの上にのせてでき上がり。

POINT

キャベツのかわりにレタスでもおいしく作れます。レタスの場合は、生のまま細切りにして皿に盛り、そこにあつあつの豚肉あんをかけます。豚肉あんの熱でレタスに少し火が入り、半生のような感じになるので、生レタスとはまた違ったおいしさです。