冷製マーボーなす

下ごしらえにひと工夫。少ない油で作れる!

ピリリと辛いマーボーなす。暑い夏には冷製で食べるのがおすすめです。また、このレシピではなすの下ごしらえにもひと工夫!なすは油を吸うのでついつい多くの油を入れがちですが、塩もみで水分を出してから炒めると少量の油でしっかり炒められます。ヘルシーだからたっぷり食べられますよ。

材料(2人分)

なす
3本
牛ひき肉
100g
にんにく(みじん切り)
1/2かけ分
しょうが(みじん切り)
小さじ1
ごま油
適量
みそ
小さじ1
豆板醤
小さじ1/2~1
大さじ1
だし汁
1/2カップ

水溶き片栗粉

片栗粉
小さじ1
大さじ1
ねぎ(せん切り)
適量

作り方

  • なすはへたを切って一口大の乱切りにし、塩(分量外)をふって5分ほどおき、手でしっかり絞って水気をきる。

  • フライパンにごま油大さじ1/2を中火で熱し、なすを炒める。油がなじんだら取り出し、冷ます。

  • フライパンにごま油小さじ1とにんにく、しょうがを入れて中火にかけて炒める。香りが出てきたらみそ、豆板醤を加えて炒める。ひき肉、酒を加えて炒め、肉の色が変わったらだし汁を加える。煮立ったらアクを取り、さらに5分ほど煮る。水溶き片栗粉を加えて混ぜ、少しとろみがついたらバットに広げて冷ます。2のなすを加えて混ぜ、器に持ってねぎをのせる。

POINT

冷製マーボーなすを冷や奴のトッピングにアレンジしましょう。マーボーなすも豆腐もしっかり冷やしておくのがポイントです。