さつまいものかき揚げ

ころもは薄めに、サクッと揚げます

鹿児島県や宮崎県の郷土料理で、棒状に切ったさつまいを揚げる「がね」を紹介します。そば粉を使ったり、黒砂糖を混ぜたりと地域によって作り方もさまざま。今回は、あまじょっぱい下味をつけて揚げました。ほくほくになったさつまいもが、ひときわおいしいかき揚げに!!

材料(2人分)

さつまいも
1/2本(150g)
にんじん
1/4本
にら
1/3わ
1個
薄力粉
1/2カップ
サラダ油
適量

A

砂糖
大さじ1
しょうゆ
小さじ1
小さじ1/4

作り方

  • さつまいもは皮つきのまま長さ4~5センチ、太さ8ミリの棒状に切り、水に5分ほどさらして水気をきっておく。にんじんは長さ4~5センチのせん切り、にらは長さ4センチに切る。

  • ボウルにさつまいも、にんじん、にらを入れてAをまぶす。卵を加えてからめ、薄力粉を全体に混ぜ合わせる。

  • フライパンにサラダ油を1センチほど入れ、低温(160℃)に熱する。2をスプーンですくって静かに油に入れ、形をととのえる。じっくり揚げ焼きにし、火が通ったら取り出して油をきる。

POINT

さつまいもの代わりに、ごぼうやじゃがいもで作るのもおすすめ!さつまいもとは違った食感が楽しめます。