塩麹のから揚げ

にんにく&しょうがの香りがポイント!

人気の塩麹を使ったから揚げです。にんにく、しょうがのすりおろしでもみ込み、10分ほどおきましょう。時間をおいてなじませることで、肉の香りもうまみもアップします。塩麹をまぶすと少し焦げやすくなるので、様子をみながら揚げ油の温度を調節してください。

材料(2人分)

鶏もも肉
1枚(約250g)
溶き卵
1/3個分
小麦粉
大さじ2
片栗粉
大さじ1
揚げ油
適量

塩麹
大さじ2
にんにく(すりおろし)
1/3かけ分
しょうが(すりおろし)
小さじ1/2
しょうゆ
小さじ1/2
こしょう
少々

作り方

  • 鶏肉は一口大に切ってボウルに入れ、Aを加えてもみ込み、10分ほどおく。

  • 1のボウルに溶き卵を加えてもみ込み、小麦粉と片栗粉を混ぜて加え、全体にからめる。

  • 揚げ油を中温(約170度)に熱し、鶏肉を入れて4~5分揚げていったん取り出す。揚げ油を高温(180~190度)に熱し、揚げた鶏肉を入れて表面がカラリとするまで揚げて取り出し、油をきる。

POINT

豚肉に替えてもおいしく作れます。トンカツやソテー用の厚い豚ロース肉がおすすめ。棒状に切って揚げると、形の変化が楽しめて、豚肉らしい食感が味わえます。