タイのパッタイ風スパゲティ

一度食べるとクセになる味!

パッタイとは、タイで人気の麺料理。にんにく風味で甘酸っぱく、本場では米の麺を使いますが、ここではスパゲティを使って手軽に作れるようアレンジしました。

材料(2人分)

スパゲティ
160g
えび
8尾
パプリカ
1/2個
ねぎ
1/3本
2個
にんにく(みじん切り)
1かけ
少々
黒こしょう
少々
オリーブ油
適量
ピーナツ
適量
フライドオニオン
適量
香菜
適量

オイスターソース
大さじ1と1/2
スイートチリソース
大さじ2
適量
黒こしょう
適量

作り方

  • スパゲティを、塩を入れた熱湯(湯1リットルに対して塩小さじ2くらい)で袋の表示時間通りにゆでる。ゆで汁は後で使うので取っておきましょう。パプリカは縦に幅5ミリの細切り、ねぎは斜め薄切りにする。えびは尾を残して殻をむき、背わたを取っておく。

  • 卵を溶きほぐし、塩、黒こしょうを加える。フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱して溶き卵を流し入れ、菜箸で大きく混ぜて半熟状のいり卵にして一度取り出しておく。

  • フライパンにオリーブ油大さじ1とにんにく、えびを入れて炒める。えびの色が変わったらねぎ、パプリカを加えてサッと炒め合わせる。ゆで上がったスパゲティとゆで汁大さじ3、Aを加え、2の卵を戻してサッと混ぜて器に盛る。砕いたピーナツ、フライドオニオンを散らし、香菜をのせる。

POINT

スパゲティのかわりにゆでうどんでもおいしく作れます。うどんを炒める前に、かるく湯をかけて水気をきり、ほぐしておくと炒めやすくなります。