春キャベツとアンチョビのポテトサラダ

キャベツたっぷり。ポテトサラダの進化形!

柔らかくて甘みのある春キャベツのおいしさを生かしたメニューです。外葉は黄緑、中のほうは黄色みが強いので、葉を組み合わせて使うと、春らしい色に仕上がります。オリーブとアンチョビのうまみと塩気が調味料がわりになります。

材料(2人分)

春キャベツ
100g
じゃがいも
2個
にんにく(みじん切り)
1かけ分
黒オリーブ
4~5個
アンチョビ
3枚
赤唐辛子
1本
オリーブ油
大さじ2
適宜
こしょう
適宜

作り方

  • じゃがいもは洗って皮つきのままラップで包み、電子レンジ(600W)で5分ほど加熱する。柔らかくなったら熱いうちに皮をむいてボウルに入れ、粗くつぶす。キャベツはざく切りにする。黒オリーブは種を取ってみじん切りにし、アンチョビもみじん切りにする。赤唐辛子は種をとって小口切りにする。

  • フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて中火にかけて炒める。香りが立ったらオリーブ、アンチョビを加えて炒める。キャベツ、赤唐辛子を加え、塩、こしょう各少々をふって炒め合わせる。

  • じゃがいものボウルに加えて混ぜ合わせ、塩、こしょう各少々をふって味をととのえる。

POINT

2で炒めたものをソースがわりに、パスタをあえるのもおすすめです。キャベツを炒めたフライパンにゆで上げたパスタを加えてさっとあえて。