カスレ風豆とスペアリブの煮込み

肉のうまみで豆のおいしさ倍増!

白いんげん豆と豚肉などの肉をオーブンで煮込むフランス料理、カスレ。今回は、スペアリブをこんがり焼いてから白いんげん豆と煮込み、さらにパン粉をのせてオーブントースターで焼いたアレンジレシピです。骨付き肉ならではのうまみを味わってください。

材料(4人分)

スペアリブ
4本(約200g)
白いんげん豆水煮缶
1缶(400g)
トマト水煮缶(カットタイプ)
1缶(400g)
玉ねぎ
1/4個
にんじん
1/6本(約30g)
セロリ
10センチ
塩(下味用)
小さじ1/2
サラダ油
大さじ1
小さじ1/2
こしょう
少々
ローリエ
1枚
パン粉
大さじ3
バター
10g

作り方

  • スペアリブに塩をもみ込んで下味をつける。玉ねぎ、にんじん、セロリは粗みじん切りにする。

  • フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、スペアリブをこんがりと焼いていったん取り出す。

  • フライパンの余分な脂を拭き取り、玉ねぎ、にんじん、セロリを入れしんなりするまで炒める。2のスペアリブを戻し、汁気をきった白いんげん豆を加えて混ぜ、ローリエ、トマトの水煮を加えてふたをし、中火で5分ほど煮る。

  • 塩、こしょうを加え、バター(分量外)を塗った耐熱容器に入れてパン粉をふる。バターをちぎってのせ、オーブントースター(1000W)で5分ほど焼く。

POINT

大豆やひよこ豆、金時豆でも同様に作れます。豆が変わるとまた違った味わいに!水煮を使えば短時間で作れます。