あじの干物スパゲティ

意外だけれど、やみつきになる味です

「干物をパスタに!?」と思われるかもしれませんが、干物のほどよい塩気とうまみで、アンチョビにも似た深い味わいのスパゲティになります。ハーブやトマトの香りで干物くささは感じません。ケッパーの香りもポイントなので、ぜひ入れて。

材料(2人分)

スパゲティ
200g
あじの干物(小)
2枚
トマト
1個
オリーブ油
大さじ2
ケッパー
大さじ2
にんにく(みじん切り)
1かけ
パセリ(みじん切り)
大さじ1
粗挽き黒こしょう
少々
チャイブ(またはあさつき。みじん切り)
大さじ1/2

作り方

  • あじの干物はグリルでこんがりと焼き、粗熱がとれたら骨と皮をはずして身をほぐす。トマトはへたを取って1センチ角に切る。

  • 2リットルの湯に塩大さじ1と1/2(分量外)を加え、スパゲティをゆでる。ゆでている間に、具の準備をする。フライパンにオリーブ油を中火で熱し、にんにくを炒める。香りが立ったら干物を加えて炒め、こんがりするまでよく炒める。トマト、ケッパー、パセリを加えてよく炒め合わせる。

  • スパゲティがゆで上がったら、湯をよくきり、2のフライパンに加えて炒め合わせる。粗挽き黒こしょうをふり、チャイブを散らす。

POINT

ケッパーを使ったレシピをご紹介します。トマトのケッパーサラダ一口大の乱切りにしたトマト(2個)に、ドレッシング(ケッパー大さじ1~2、塩小さじ1/4~1/3 砂糖小さじ1/2 ワインビネガー大さじ1/2 オリーブ油大さじ1)であえる。冷やして食べるとおいしい。