さんまとモッツァレラのカリカリフライ

ディルの香りが爽やかなさんまフライ。チーズも一緒に揚げて

さんまにきざんだディルをつけて揚げる、ハーブ風味のフライです。モッツァレラチーズも、揚げるとまた違った味わいになっておいしい。小麦粉入りのころもをつけ、細かくしたパン粉をまぶすと、表面がカリカリっとして、上品な口当たりに仕上がります。

材料(4人分)

さんま(三枚におろしたもの)
2尾
モッツァレラチーズ
1袋
ディル
3枝
少々
黒こしょう
少々
パン粉
適量
揚げ油
適量

A

小麦粉
大さじ3と1/2
溶き卵
3個分

つけ合わせ

ルッコラ
1パック
レモン(くし切り)
1/2個

作り方

  • ディルは葉をつみ、みじん切りにする(茎は使わない)。さんまは長さ5~6センチに切り、ペーパータオルで水気を拭いてバットに入れる。塩、黒こしょうをふり、ディルをまぶす。

  • モッツァレラチーズは幅1センチに切り、ペーパータオルで水気をとる。パン粉は手ですりつぶすようにして細かくするとチーズ全体にしっかり付き、揚げるときにチーズが溶け出しにくくなる。

  • バットにAを混ぜ合わせ、ころもを作る。モッツァレラチーズをころもにくぐらせ、パン粉を全体につける。1のさんまも同様にころも、パン粉をつける。揚げ油を中温に熱してチーズを入れ、表面が色づいたらすぐに取り出す。さんまはカリッとするまで揚げて取り出す。皿に盛り、ルッコラ、レモンを添える。

POINT

フライはトマトソースとよく合うので、パスタに添えるのもよいでしょう。おすすめは、細麺のカッペリーニで作る冷製パスタ。ゆでてしっかり冷やしたカッペリーニを皿に盛り、トマトソースをかけてフライを添えます。食べるときは、フライをくずして全体をしっかりあえましょう。