秋鮭ときのこのヘルシーグラタン

長いも入りソースで和風グラタンに

一般的なホワイトソースはバター、小麦粉、牛乳で作りますが、ここでは長いもを使ったアイデアレシピをご紹介します。長いもの自然なねばりでとろみがつき、かるくて食べ飽きないソースになります。長いもは時間がたつと色が変わるので、使う直前まで酢水につけておきましょう。

材料(2人分)

生鮭の切り身
2切れ
長いも
200g
しめじ
1パック
まいたけ
1パック
玉ねぎ
1/2個
万能ねぎ
1~2本
牛乳
1カップ
適量
黒こしょう
適量
小麦粉
適量
にんにく(すりおろし)
少々
サラダ油
小さじ1
しょうゆ
小さじ1
顆粒スープの素
小さじ2
バター
15g
ピザ用チーズ
ふたつまみ

作り方

  • 長いもは皮をむき、酢少々(分量外)を入れた水に入れ、調理するまでさらしておく。しめじは根元を切って小房に分ける。まいたけも小房に分ける。玉ねぎは薄切りに、万能ねぎは小口切りにする。鮭は食べやすい大きさに切って塩、黒こしょう各少々、にんにくをなじませ、小麦粉を薄くまぶす。

  • フライパンにサラダ油を入れ弱めの中火で熱し、鮭をこんがりと焼いて取り出す。

  • フライパンに玉ねぎ、しめじ、まいたけを入れて炒める。しょうゆを加えてサッと炒め、顆粒スープの素、牛乳を加える。長いもをすりおろして加え、ぐつぐつ煮立ってとろみがついてきたら、バターを加え、塩、黒こしょう各少々で味をととのえる。

  • 2つの耐熱容器に3を等分に入れ、鮭をのせる。ピザ用チーズを散らし、オーブントースターで5分ほど焼く。食べる前に万能ねぎを散らす。

POINT

鮭ときのこのソースはパスタにも合います。ゆでたパスタにからめれば、鮭のクリーミーパスタのでき上がり。