鶏肉のガパオライス

タイの人気メニューを簡単に!

ガパオは、タイの定番料理。本場ではホーリーバジル(=タイ語でガパオ)というハーブを使いますが、手に入りやすいバジル(スイートバジル)でもOKです。ご飯にかけて、多めの油で焼いた半熟目玉焼きをのせましょう。卵をくずして、黄身を混ぜて食べるとおいしいですよ!

材料(2人分)

鶏むね肉
1/2枚
パプリカ
1/2個
玉ねぎ
1/4個
2個
にんにく(粗みじん切り)
1かけ
しょうが(粗みじん切り)
1かけ
サラダ油
大さじ2
1/4カップ
フレッシュバジル
10枚
温かいご飯
茶碗2杯分
フレッシュバジル(飾り用)
適量

A

ナンプラー
大さじ1
オイスターソース
大さじ1
砂糖
小さじ1/2
一味唐辛子
小さじ1/4

作り方

  • パプリカは横半分に切り、さらに幅1センチの斜め切りにする。玉ねぎは粗みじん切りにする。鶏肉は皮を取って細切りにし、さらに幅8ミリくらいにきざんで粗いミンチにする。

  • フライパンにサラダ油を中火で熱し、卵を割り入れる。ふたをしないで焼き、端が茶色くチリチリに固まってきたら取り出しておく。

  • 同じフライパンに玉ねぎ、にんにく、しょうがを入れて炒め、香りが出てきたら鶏肉、パプリカを加えて肉をほぐしながら炒める。肉の色が変わったら水を加え、Aも加える。

  • 全体に味がなじんだらバジルをちぎって加え、サッと混ぜて火を止める。ご飯を器に盛り、ガパオをかけ、目玉焼きをのせる。飾り用のバジルをのせる。

POINT

実はいろいろな食材と相性のよい料理です。好みの野菜や魚介を入れてアレンジしてみましょう。野菜ならなすやカリフラワー、魚介ならえびやあさりもおすすめです。