ベルリン風カレーソーセージ

ビール好きも必見。ドイツの絶品おつまみ

甘酸っぱくてスパイシーなソースを、あつあつに焼いたソーセージにかけるだけ。ほんのひと手間で、ソーセージが一味違ったおつまみに変身します。ドイツ・ベルリンでは街のあちこちで見かけるおなじみの軽食 カリーヴルスト。フライドポテトを添えるのが本場流です!

材料(2人分)

ソーセージ
3本
好みのスパイス(クミンパウダー、ターメリックなど)
適量

ソース

オレンジジュース(100%)
1/4カップ
トマトケチャップ
大さじ2
ウスターソース
大さじ2
にんにく(すりおろし)
小さじ3/4
カレー粉
小さじ1/4

フライドポテト

じゃがいも
2個
薄力粉
適量
サラダ油
適量

作り方

  • 小鍋にソースの材料を入れて中火にかけ、ときどき混ぜながら半量くらいになってとろみが出るまで煮詰める。じゃがいもは皮をむいて1センチ角の棒状に切り、水にさらして水気をきっておく。

  • ソーセージをアルミホイルで包み、オーブントースターで15分焼く。1のじゃがいもでフライドポテトを作る(作り方はPOINTを参照)。

  • ソーセージを幅1センチに切って皿に盛り、1のソースとお好みのスパイスをかける。フライドポテトを添えて。

POINT

フライドポテトは、冷たい油から揚げて中まで火を通し、2度揚げしてカリッと仕上げます。フライドポテトの作り方(2人分): ①じゃがいもの水気をしっかり拭き、薄力粉をまぶす。②フライパンにじゃがいもを並べ、かぶるくらいまでサラダ油を注いで中火にかける。③油がふつふつしてきたら、ときどき混ぜながらしっかり火が通るまで5分ほどじっくりと揚げる。いったん取り出し、油をきる。さらに、油を高温(200℃)に熱し、じゃがいもを再び入れて、カリッとするまで3分ほど揚げる。取り出して油をよくきる。