黒ビールのシフォンケーキ

黒ビールと黒糖を使った、大人のシフォンケーキ

黒ビールの風味がほのかに感じられる、上品なケーキです。砂糖も、黒ビールの香ばしさに合わせて、コクと香りの強い黒糖を使っているので、風味も豊か。バナナやマンゴーなど、フルーツと一緒に食べるのもおすすめです。

材料(直径20センチのシフォン型1台分)

ケーキ生地
  薄力粉
120g
  ベーキングパウダー
小さじ2
  卵
5個
  黒糖(粉末タイプのもの)
90g
  黒ビール
90ml
  サラダ油
大さじ3
  グラニュー糖
大さじ3
  レモン汁
小さじ1/2
つけ合わせ
  生クリーム
1パック
  黒糖
大さじ2~3
  チャービル
少々

作り方

  • 卵は卵黄と卵白に分け、卵白は10~15分ほど冷凍庫で冷やしておく(こうするときめ細かく泡立つ)。薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。大きめのボウルに卵黄を入れ、黒糖を加えて泡だて器で混ぜ合わせる。サラダ油、黒ビールの順に加えてさらに混ぜ、ふるっておいた粉を加えて混ぜ合わせる。

  • メレンゲを作る。冷やしておいた卵白をボウルに入れ、ハンドミキサーで少し泡立てる。グラニュー糖を加え、きめ細やかになって、ツンとした固めのつのが立つまでしっかり泡立ててレモン汁を加えて混ぜる。

  • オーブンを180度に予熱する。1のボウルに、2のメレンゲの1/3量を入れ、泡だて器でざっと混ぜる。残りのメレンゲの1/2量を加え、ゴムべらを立てて切るようにさっくり混ぜる。メレンゲの残りを加え、さらにさっくりと混ぜる。型を回しながら、生地を均一に流し入れ、型をトントンと数回かるく落として生地を落ち着かせる。180度のオーブンで20分焼き、温度を170度にして、さらに10~15分焼く。竹串を刺してみて、生地がついてこなければ焼き上がり。生地が沈まないように、型をひっくり返して冷ます。あら熱がとれたら、型の周りにナイフで切り込みを入れ、生地をはがして、ケーキを取り出す。食べやすく切って皿に盛り、かるく泡立てた生クリーム(生クリーム1パックに黒糖大さじ2~3)を添える。お好みで、黒糖をふり、チャービルを飾る。

POINT

ふっくらときめ細かい生地に焼き上げるには、メレンゲの泡をつぶさないように混ぜることが大切です。ゴムべらで、メレンゲを縦に切るようにしながら、ボウルの端から大きく返すようにして混ぜるのがコツ。