パリパリ&しっとり! 春巻きの2種盛り

皮違いの春巻き2種。食感が楽しい!

ベトナム料理でおなじみの生春巻きの皮(ライスペーパー)で、揚げ春巻きを作りましょう。中国料理の春巻きの皮は小麦粉ですが、ライスペーパーは米粉。原料が違うので、中身が同じでも、食感や味の全く違った揚げ春巻きが楽しめます。空気を抜きながらしっかり巻くときれいな形に。

材料(2人分)

春巻きの皮
4枚
ライスペーパー
3枚
青じそ
8枚
揚げ油
適量

ひき肉だね

豚ひき肉
100g
むきえび
50g
玉ねぎ
小1/4個
万能ねぎ
3本
春雨
20g

A

にんにく(みじん切り)
1/2かけ分
大さじ1
しょうゆ
小さじ1/4
小さじ1/4
砂糖
小さじ1/4
こしょう
少々

水溶き小麦粉

小麦粉
大さじ1
大さじ1

たれ

黒酢
大さじ3
しょうゆ
小さじ1/2
赤唐辛子(小口切り)
2本分

作り方

  • 玉ねぎはみじん切り、万能ねぎは小口切りにする。春雨は袋の表示を目安に水で戻し、ざるに上げて水気をきって長さ3センチに切る。むきえびはサッと洗って水気をきり、粗みじんに切る。全てボウルに入れ、ひき肉、Aを加えてよく練り、2等分にする。

  • 春巻きの皮を広げて青じそ2枚を縦に並べ、角に2等分にした肉だねの1/2量をのせる。皮をかぶせて左右を折りたたみ、巻いて包む。包み終わりに水溶き小麦粉を塗ってとめる。残り3枚も同様に包む。

  • ライスペーパーは1枚ずつさっと水にくぐらせ、半分に切る(ライスペーパーは、はり付きやすいので注意して)。水で濡らしたまな板に、ライスペーパーの円が上になるようにおき、残りの肉だねの1/6量を中央にのせ、左右を折りたたみ、くるくると巻いて包む。残りも同様にして合計6個作る。揚げ油を低温に熱し、春巻きを入れて上下を返しながら4~5分揚げる。皿に盛り、たれを添えてつけて食べる。

POINT

残った春巻きの皮は、果物やチョコを巻いてデザート春巻きに! バナナ+砕いたアーモンド+シナモンパウダーや、チョコレート+好みのナッツの組み合わせがおすすめ。春巻きの皮を半分に切って、細く巻いてスティック風に。